本牧海づり施設

  • 釣り場情報
  • 口コミ(28件)
住所
神奈川県横浜市中区本牧ふ頭1
Tel
045-623-6030
営業時期
通年営業
定休日
施設点検日(施設にお問い合わせください)
年末年始
営業時間
4月 ~ 10月・6:00 ~ 19:00
11月 ~ 2月・7:00 ~ 17:00
3月・6:00 ~ 18:00
釣り方
釣り場形態
釣り場規模
収容人数
施設
駐車場(~ 500円)・管理棟
対象魚
アイナメ・アジ・イワシ・ウミタナゴ・カサゴ・カレイ・クロダイ・サバ・サヨリ・シロギス・スズキ・メバル
料金
大人
個人
1回券・900円
回数券(5枚)・3150円
回数券(10枚)・5400円
回数券(20枚)・9000円
見学料金(1回券)・100円
団体(20人以上)
釣り料金(1回券)・450円
見学料金(1回券)・50円
中学生
個人
1回券・450円
回数券(5枚)・1570円
回数券(10枚)・2700円
回数券(20枚)・4500円
見学料金(1回券)・50円
団体(20人以上)
釣り料金(1回券)・220円
見学料金(1回券)・20円
小学生
個人
1回券・300円
回数券(5枚)・1050円
回数券(10枚)・1800円
回数券(20枚)・3000円
見学料金(1回券)・50円
団体(20人以上)
釣り料金(1回券)・150円
見学料金(1回券)・20円
URL
http://honmoku.yokohama-fishingpiers.jp/
地図
アクセス
首都高速湾岸線・本牧ふ頭ICより左折し、D突堤方面に進んだ突き当り(約5分)
横浜駅東口または桜木町駅から26系統「海づり桟橋行き」または「横浜港シンボルタワー行き」で「海づり桟橋」下車
特徴
本牧海づり施設は横浜本牧埠頭の先にある海釣り施設、東京湾に面し、正面には房総半島。
南には三浦半島が望めます。
釣場は新護岸300m、旧護岸300m、渡り通路100m、桟橋300mの両面、延べ1300mあります。
釣れる魚種は非常に多く、一年を通して釣りが楽しめます。
特に人気な釣りモノは、ほぼ周年釣れるカタクチイワシと秋に釣れるサバ。
どちらも投げずに足元のサビキ釣りで釣れるので入門者にも最適です。
また横浜ならではのヘチ釣りではクロダイやスズキの大物が狙え、ベテランにも人気の釣場となっています。
ルール
注意事項
『ご利用に際して』
・安全のため、施設管理員の指示に従ってください
・ゴミの分別収集にご協力ください
・粗大ゴミや発泡スチロールゴミはお持ち帰りください
・使い終わった仕掛けや針は必ずゴミ箱へ入れてください
・灰皿のある喫煙所以外での喫煙はご遠慮ください
・釣り場での日よけテント、パラソルなどの設営は危険ですので、ご使用はご遠慮ください。桟橋でのご使用は突風が吹く事もあり、完全使用禁止です
・その他、他のお客さまの迷惑となる行為はしないでください
『禁止事項』
・海や釣り場へのタバコのポイ捨ては絶対にしないでください
・バーベキュー、花火、カセットコンロ使用など。火気厳禁
・酒類の持込み、施設内での飲酒はできません
・カラス貝の採取およびエサとしての使用は禁止しております
・他の人の迷惑となるような行為 (横浜市港湾施設使用条例第55条)
・演説、勧誘、宣伝や広告をすること
・物品の販売等をすること
・建物や設備を壊したり汚したりすること
・渡り桟橋での投げ釣りとルアー釣りは事故防止のため全面禁止となっております
『お子様連れのお客様へ』
・お子さまに危険のないよう十分にご注意ください 
・釣り場で走ると大きな怪我をする場合がありますので、絶対に走らないでください
・釣り場の手すりにのぼって遊んだりしないでください
・お子さまの付き添いで大人が同伴の場合は、大人釣り料金となります
『釣り場で』
・先ずは周りの人に明るくあいさつをしましょう
・竿のご使用はひとり2本までとなっております。3本以上のご使用は、固くお断りします
・渡り桟橋での投釣り、ルアーは全面禁止となっております釣っている人の前に入ったり、竿を何本も並べて釣り場の独り占めはやめましょう
・投げ釣りをされる場合には、周りに十分注意し、投げっぱなしはやめましょう
・お魚は食べる分だけ釣りましょう
・小さな魚(稚魚)や持ち帰らない魚は元気なうちにその場でリリースをしてあげましょう
・オマツリしたときは、「スミマセン」の挨拶を交わしましょう
・使った釣り場は次に使う人のために必ずきれいに片付けましょう
・ゴミの分別収集にご協力ください
『もしも!のために』
・ライフジャケットを着用しましょう
・防水パックを利用した携帯電話を携行しましょう
・万一、事故に遭遇したら118番
天気